Earl's Hyperfirm Brake Line Kit


ブレーキのオーバーホールを行ったときに、Earl's Hyperfirm Brake Line Kitを取り付けた。

ステンレスメッシュホースの取り扱いに関しては今更言うまでもないだろうが、とにかくホースをねじらない事である。
また取付ルートによっては周囲の物と接触しても問題が起きないようにホースに保護カバーを取り付ける、一般的な方法はナイロン製のスパイラルチューブを巻きつける方法だろう。

このEarl's製ホースはクルマのブレーキシステムによってセット内容に違いが有る。
リアがドラムの場合は3本のホースが、リアがディスクの場合は5本セットとなっている。

なお、某米大手パーツ通販店より購入する場合は注意が必要である。
ここのOnline CatalogにはP/Nの間違いが有る。
P/Nの正確な情報はメーカーサイトに出ているが、そこから抜粋したのが以下の表である。

MODEL YEAR APPLICATION P/N
Firebird 1989 - 92 4 Wheel Discs 28A300ERL
1985 - 92 Performance Package 4 Wheel Discs(1LE) 28A190ERL
1984 - 92 Front Discs 28A180ERL
1982 - 83 Front Discs 28A090ERL
Camaro 1985 - 92 Performance Package 4 Wheel Discs(1LE) 28A190ERL
1984 - 92 Front Discs 28A180ERL
1985 - 88 4 Wheel Discs 28A520ERL
1984 4 Wheel Disc 28A510ERL
1982 - 83 Front Discs 28A090ERL

www.holley.com/HiOctn/ProdLine/Products/EPP/EPPBS/Hyperfirm.htmlより抜粋

注文時にP/Nを間違えないように注意しよう。
場合によっては小加工で使える事もあるがP/Nを間違えなければ余計な作業や心配をしなくてすむ。