2.73 to 3.27 (Part4)


ファイナルのギア比を変更した場合は、スピードメーターギアの変更も必ず実施する。
これを行わないとスピードメーターに狂いが生じる。

基本的に交換が必要なギアはスピードメータードライブギアとスピードメータードリブンギアの2種類であるが、どのギアを選択するのかはGM Parts Catalogに記載されているのでこれを参考にする。
デフのパーツやトランスミッション類を扱っているショップのサイトにはこのギア選択をサイト上行ってくれるサービスを実施しているところもあるのでこれも参考になるだろう。

スピードメーターが電気式なのか機械式なのかによってドリブンギアは変わってくるので注意しよう。


(1)ドライブギア
(2)ドリブンギア(電気式用)
(3)ドリブンギア(機械式用)

なおドライブギアはトランスミッションのリアハウジング内部に、ドリブンギアはVSSの先端に付いている。


TH-700R4の場合

今回は2.73から3.27に変更なのでドライブギア/ドリブンギアの組合せはRed(17)/Blue(38)からred(17)/LT Blue(45)となる。
*()内の数字は歯数


(1)ドライブギア(Red(17))
(2)ドリブンギア(LT Blue(45))
(3)ドリブンギア(Blue(38))


NEXT (2.73 to 3.27 Part5)