Cat Back Exhaust System Part3


引き続き仮組みでパイプの位置を決める。

マフラーからのアウトレットパイプは左右から出るのだが、車から離れて何気に見ると、左右の位置が微妙に違う感じ。
メジャーで測ったら、右側は左側より3センチ弱ほど外寄りに出ている。

そこで右側アウトレットパイプのマフラー側を2センチほど切断。
これでかなり左右対称になったが、もう1センチほど切断すれば完璧になりそう。
ただしこれ以上切断しても今度は中間パイプと干渉しそうな感じだったのでこのままで様子を見ることにする。
実際1センチの誤差はよほど注意しないと分からないレベルだし。

位置決めも完了したので本締めにはいる。
付属のU字クランプでがっちりと固定するだけなのだが、ねじ切れてしまった…

破損したU字クランプは付属していた3個のうち1個だけだったが、この際だからすべてSUS製の物と交換することにした。(撮影忘れ…)
ついでにDynomax製のマフラーチップを購入、これについては後日。
なお、皆さんがエギゾーストキットを購入するときは、同時にSUS製のU字クランプも購入することをお勧めする。

今回はキットに付属のマフラーチップを取り付けて完成。
初めは4本出しがうるさく感じたのだが、仮組みをしたら違和感を感じなかった。


Dynomax製のマフラーチップは、しばらくしてから取り付けてみようと思っている。