AC Delco Rapidfire Plug


最近米国で評判のプラグ"AC Delco Rapidfire"を取付けてみました。

このプラグにするか、Boschのプラチナプラグにするか悩んだのですが、よく見ているwww.thirdgen.orgでRapidfireの評判が良かったので今回選んでみました。

このプラグのパッケージには以下のうたい文句が書いてありました。

  1. Incleased Power
  2. Improved Mileage
  3. Reliable Starting
  4. Smoother Idle

価格がプラチナより安価でこのような特性が本当にあるのなら、良いこと尽くめ。
「本当かいな〜」と半信半疑に思いながらも取付けてみることにしました。何しろ今まで幾つかのブランドを使ってみましたが、これと言った違いは体感できなかったので。

早速取付け、取付け作業自体は超簡単なので省略。
超簡単とは言っても、プラグ交換作業の基本は守りましょう。

プラグ交換時にはプラグのギャップを調整しますが、このRapidfireのパッケージには"GAP PRE-SET AT .45. DO NOT RE-GAP."と書いてあります。これだけ強い口調で書いてるのでとりあえずギャップはこのままで行ってみる事にしますが、信用できないので念のためにすべてのプラグのギャップを確認してから取付けました。
結局すべてのプラグはキチンと0.45"になっていました。

交換後早速テストドライブ。
エンジン始動がいきなりスムーズ。これはRapidfireのおかげか、単にプラグが新しいだけなのか?

アイドリングも心なしかスムーズな気がします、運転した上での体感はエンジンの回転がスムーズになったような気がします。でもこれもRapidfireのおかげか、単にプラグが新しいだけなのか?

でも今までのプラグ交換ではこれほどの違いを感じなかったので、ひょっとするとRapidfireのおかげかも。
もう暫く様子を見てから判断したいですが、これはかなり良いお買い物だったような気がしてきました。